まとめページ

2020年1月4日土曜日

リンパ浮腫治療室 30回目

2020年 
 今年も良い年になりますように
~~~~~~~
12月26日 13:10 70分10,000円

今回の担当さんは半年ぶりだった。「あれ、痩せました?」と聞かれたが、「いや実はちょっとリバウンドなんです......」と、ばつが悪い。ところが計測値は概ね良好。膝の後ろの色素沈着もニーコンフォートにしたことで悪化はしていない。(良くもならないが)脚は弾ストを履いているお陰で抑えられているようだ。

2018年冬から2019年春にかけてトランポリンで痩せたが、夏に暑いからと行かなくなり、アイス食べて3キロ増えた。これはまずいと、寒くなるのを待ってまたトランポリン再開。なんとか今の体重にしがみついているという感じだ。スケートも続けている。(先生にはリバウンドを見抜かれた)

運動前にヴァームゼリー、補給にはスポドリを飲む。何と!ここ数年、こういうコンデション作りをずっーーーっと忘れていて、損した気分。
トランポリン超楽しい!青い面はあまり跳ねないのでここで縄跳びをしたり、フィギュアの捻りをしたり、片足で跳んだり...いろいろできる。手っ取り早く負荷の大きい運動が確実に出来るので気に入っている。初めて来た時より体力が付いたのか、1時間が短く感じるようになった。
術後6年が過ぎ、徐々に体幹が戻ってきたのか、昨年は1度もぎっくり腰にならなかった。今年は更に動ける身体を目指す!

お読みくださり
有難うございました(。◕∀◕。)ノ

↓子宮がん登録ブログはこちらから
↓トラコミュいろいろ参加中☆彡

2019年11月3日日曜日

10月やば日記

ショック。フジパンのキャンペーン台紙にせっせとヤマザキパンの点数を貼り、あと5点♪とかウキウキしてんの馬鹿じゃね?あと、芝刈り機の部品バネを、誰かが(誰だよ)拾ってきたんだ危ないなあ!と捨ててしまって、買いなおした。ひど過ぎて愕然とする。物の管理能力も下がってきて、”使うかもしれない”物だらけ。片づけても次々増える。

弾性ストッキングは6月に1本目、7月に2本目購入したタイツの補助金が10月25日に振り込まれた。既に1本目は後ろに伝線が2本入って瀕死。本当に4か月しかもたない。次のマッサージは12月の最終日だから、その時にエルバレックスの仕様の変更などがあれば情報を仕入れよう。

脂肪を減らすという漢方を飲んでみた。防風通聖散1ヶ月経過。吹き出物が出て、便の回数が増えた。ガスも溜まるからガスピタン買った。漢方は飲むと口の中に苦みが広がるので食欲が減る。でも体重の変化はあまりない。

頸椎の痛みが酷くなり整形外科へ。カルテ見て、「次は再度MRI撮るよ。手術出来る病院を紹介するから」と言われて行かなくなったのがバレた。今回は痛んだ神経の再生を手伝う薬と湿布をもらって、ダメなら再受診。「もう手術検討しなさいよ」の段階。

長男の白斑。あれから2回受診して経過を見てもらい、その後は月一ペースで経過観察。白の真ん中に点々と色素が出てきた。広がりは止まったように思う。ただ、時々薬を持たずに外泊して塗り忘れることがある。

次男の自転車。毎晩学童から帰宅後に町内を1周して練習し、週末には少し遠出して公園に行けるようになった。しかしまだ、急ハンドルを切って前輪がグネって転倒したり、よそ見して電柱に衝突するなど、単独や子どもだけでは行かせられない。下校後、自分で支度をしてサッカーの平日練習に参加することが目標だが...その前にサッカー熱が冷めるんじゃないか?(ちなみにスケートは今も同じペースで続けていて、今はトーループの練習中。)

やっと秋らしくなったので散歩にでも出かけたいが、川沿いのグランドは台風で水没した時の泥が被ったままで、まだ使えない。↓これは台風の翌日。左の白い箱二つは公衆トイレ。呆然とするよね。
インフル予防接種はあと、次男の2回目と長男だけ。大人1回3,500円 こどもは2,500円×2回

お読みくださり
有難うございました(。◕∀◕。)ノ

↓子宮がん登録ブログはこちらから
↓トラコミュいろいろ参加中☆彡

2019年10月5日土曜日

息子の白斑

突然だが長男を皮膚科に連れて行くことにした。

長男の服装は中学から高校卒業まで、ほぼ制服かジャージかジーパン。母親の私でも生足を観察する機会などそうなかった。小さい時やけどしたのは左足なのに右の脹脛に白斑があっても「これはやけどの跡だっけ?」と、そのままにしていた。それでも何度か「それ、痒みとかないの?」と聞いたが「別に」......本人が問題にしていない。が、最近見てギョッとした。何か前より広がってないか?と。

白斑はあまり自覚症状がないことが多く、場所によって、見た目のことで治療を受けることが殆どらしい。免疫系がおかしくて皮膚を守るためのメラニン色素が作られず、そこだけ色が抜ける。酷いと全身色々な場所に出現することもある。今は脹脛だが、これが顔に出たら嫌なのと、あちこちに出るぐらい進行してから治療を始めるのは大変になるので、今から経過を見た方が良いと思った。
診察室で大きさの計測をしてもらい、免疫を高める薬と保湿剤を練った塗り薬を出され、朝晩塗って2週間様子を見る。
紫外線を使い手っ取り早く焼く方法もあるが、今回行った皮膚科には機械がないので出来ないし、今はそこまでしなくて良い。“免疫の何らかのおかしさ”の方が怖い。

帰り道、他にどこか身体でおかしいところはないか聞いたら、案の定ちょっとあったけどもう治ったとか、ポツポツ話すので、何でも早く相談しろと言った。
次男の運動会は先週無事に終了した。今週は芋ほりと土曜公開授業。



お読みくださり
有難うございました(。◕∀◕。)ノ

↓子宮がん登録ブログはこちらから
↓トラコミュいろいろ参加中☆彡

2019年10月1日火曜日

会社健診→内科

脂質異常症で通っている内科の血液検査と会社健診の時期が重なったので、内科の採血をやめて、健診結果を見せる形にした。

健診は9月2日、中性脂肪が50下がり、LDLが10上がり、HDLも10増えた。体重は昨年から3キロ減。肝嚢胞、肝血管腫あり年1で要観察。貧血・糖尿なし。こう書くとあんまり悪くはない。今回、婦人科(子宮がん乳がん)と胃のバリウムはキャンセルした。

ところがこの健診後から3週間の間に体重が一気に2キロも増えた。というか健診翌日には1キロ増えていた。絶食が良くない気がする。物凄い吸収上がる(笑)

この結果を内科に持っていき、エコーだけ受けた。(会社の健診では画像をくれないので)肝嚢胞と血管腫は無視してOK。胆嚢に“もや”があり、胆石か、小さい結晶が2,3個ある、肝臓の一部分に脂肪が付き始めている。あとこれは前からだが、腸内にガスが多い。
体重が急に増えた件、夜はコメ食べないし、食事変えていないつもりでいたが、「夏アイス食べたでしょ」で瞬殺。アイス確かに食べたわ。それと暑くて室内にこもりがちで運動不足。これの落とし穴は、現状食事満足がない上にもっと節制しろと言われるストレス!私の場合ストレスがあるとマジで痩せない。食べないでいると耳鳴りと立ち眩みがして目が死ぬし性格も悪くなる。

とりあえず、漢方再開した。医師に相談したら当帰芍薬散ならいいと言われたので出してもらった。当帰芍薬散は尿意の感じ方が良くなって出も良くなる。前にも飲んで浮腫みが良くなった。

2019.3 胆嚢 中央と底のモヤモヤが胆泥
2019.10 胆嚢 胆泥減った。
食事と運動しかない。ストレス減らすために漢方使ったりスケートしたり、寒くなったらトランポリンも再開しよう。でも、真夏の食の質と運動不足対策を何とかしないと夏が来るたびに太る。

お読みくださり
有難うございました(。◕∀◕。)ノ

↓子宮がん登録ブログはこちらから
↓トラコミュいろいろ参加中☆彡

2019年9月20日金曜日

リンパ浮腫治療室 3か月おき

療養費申請は10回目となる。金額を間違えられて領収証を再発行してもらった。多く支払ったのにその場で気付かず、申請書を書いていて変だなと思った。今回から血管外科病院も変わるので指示書の値段も分からなかったが、高かったから元の病院に戻りたい。しかも7月の半ばに届いたタイツがもう破けた。しにたい。セラピストに相談したら、クリニック経由で対応するのが面倒だから自分でかがれ(要約)と言われた。

セラピストの担当も変わってしまったし、部屋が学校の校舎内。ドアの前に学生がたむろしていたり、パーテーションで仕切っただけの部屋で落ち着かない。通うのも大変だし、治療室も変えようかなもう。ちょっと心が離れてる。

そんなことを考えていたら予約日が来てしまった。計測値は少し悪い。左足の動きが鈍っていて、スケートにも影響が出ているのだが、計ると案の定太くて、右も足首と太ももが太かった。膝から下は、指を押し付けると少し跡が残る状態だがマッサージをすれば解消する。これでタイツをやめたら間違いなく酷くなるだろうな。頑張りどころかもしれない。というか死ぬまで続く。それが続発性不可逆障害の辛み。

最近、指の関節や腕の内側に突然内出血ができる。ズーンとした痛みや皮膚の色で気付く。毛細血管の老化だろうか。不気味だ。これは手の指だが、環状の痣ができて、3日ほどで消えた。


お読みくださり
有難うございました(。◕∀◕。)ノ
↓子宮がん登録ブログはこちらから
↓トラコミュいろいろ参加中☆彡